RUDEBOY ANTHEM Blog〜ROYAL BUSTER〜

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
Bad manners ジャパンツアー日記vo.3 21:57
 

6/9〜12まで行われたBAD MANNERSジャパンツアーに、サポートメンバーとして参加したのでツアーレポを小出しであげています。

Vo.1は6/23に、vo.2は7/4に更新済み。見ていない人はcheck it !!

今回は6/9の続きね。

 

 

6/9その2

 

リハーサルを終えたバッドマナーズ。オイスカがリハーサルをやっている音を聴きながら、楽屋では既に宴会が始まっていた。

メンバー全員とにかく飲む。ビールは水の様だ。

特にサックスのエイドリアン。彼の飲みっぷりはツアー中何度も笑わされる。

 

さてこのエイドリアン、ニックネームはエイズ。あの病気は総称の頭文字をとってこの名前だからこれとは別なんだな。

気にしない気にしない。

ベースのリーは一人でゆっくり飲むタイプ。ニンマリ笑うのが特徴。

ドラムのビンゴは陽気だ。ガハハと笑いながら飲むから見ていて面白い。

何年か前のサマソニでスペシャルビートのドラムで来た時はエキサイティングしたよ〜ってさ。

写真参照(手振れは愛嬌)。右からエイズ、リー、ビンゴ。

バスターはみんなに話しかけられて大忙しだ。

 

腹が減ったからトランペットのyujiとコンビニに行く。

ついにツアーが始まる高揚感を、コンビニ前で蕎麦を食いながら二人で感じていた。

ライブハウスに戻ると、楽屋ではオイスカとバッドマナーズ、そしてオイスカファミリー、もちろんバッドマナーズファミリー含めての大宴会。

チラリとフロアを見に行くと超満員。既に酸素が薄い。お客さんのテンションもジワジワ上がっているのを感じた。

 

オイスカのライブが始まる。

彼らも念願叶ってのジョイントツアー。テンションが上がらない訳はない。

オイスカのライブ前に楽屋でバスターは「楽しんでけよ!!!」みたいな事言ってたなあ。

 

オイスカライブ中の楽屋では、エイズが相変わらず凄い勢いで飲んでいる。「テキーラが飲みてえ!」って連呼してた。

やっぱり、リーは静かにニンマリと飲んでいる。

オイスカのライブはいつも通りのお祭り騒ぎ。Lip up fattyのイントロでライブを始めるとこなんかオイスカらしくてニクイ。

テンションの高いセットリストでガンガン押していく。でも何だか緊張感も感じた。

みんなこのツアーを緊張感交えて楽しんでいたんだ。僕らサポートメンバーもそう。

 

ライブを終えたオイスカは汗だくで楽屋に帰ってきた。最高のハンドクラップで向かえる。

バスターもニコニコしていた。

 

さて、バッドマナーズの出番だ。

バスター以外のメンバーがセッティングをして楽屋に戻る。

バッドマナーズはライブ直前に円陣を組む。

そしてバスターが叫ぶ。「さあライブが始まるぞ!とにかく楽しんでいこうぜ!リラックスしてな!ミスなんか気にすんな!」

そして決まった儀式をするんだ。見ていた人はわかるでしょ?

 

始めはバスター以外のメンバーがステージに出る。1曲目はインスト。

そしてバスターが登場。

 

フロアはルードボーイやルードガール、スキンズが大暴れ。

途中誰かが吹っ飛んで「あ、喧嘩か?」って思ったら吹っ飛ばした本人はオイスカのヒロシブラウン氏(泥酔中)。

その後吹っ飛ばされた彼に抱きつき笑顔でサムズアップ。

また誰かを吹っ飛ばして駆け寄りサムズアップ。

オイスカのシムさんとシンタロウさんを吹っ飛ばして、クラブスカのボボを吹っ飛ばして、またそこらにいるお客さんを吹っ飛ばしてサムズアップ。

俺のソロが始まるとフラリと寄ってきて邪魔をする。そしてソロが終わるとやっぱりサムズアップ。

もう手が付けられん。

 

オイスカの他のメンバーもフロアで踊る。本当にニコニコしていた。嬉しいのはみんな一緒なんだ。

ライブは怒涛のように過ぎていった。27曲、1時間半近くのステージをこなしたとは思えないくらいあっという間に終わった。

楽屋に戻るとオイスカメンバーが大きな拍手で迎えてくれた。メンバー全員と固い握手をする。

楽しかったなあ。

 

この日はライブハウスで打ち上げ。

バスターはオイチャンだからさっさとホテルで就寝。あくびばっかしてたから疲れてたんだろうな。

残りのメンバーはガッツリ飲む飲む飲む。

酒が入ると国境なんて簡単に飛び越えちゃうんだ。言葉なんかわからなくても笑っておけばいいのだ。

Ska in the worldのアキラ氏は昔やってたバンド、カイザーソゼがルードボーンズとヨーロッパツアーに行った時にイギリスのブライトンでライブを

やったらしく、ドラムのビンゴの地元が同じブライトンで何やらローカルな話で盛り上がっていた。

 

次の日の出発が早いから今日は軽めでなんて言って始まった打ち上げも、気が付いたら2時過ぎ。

俺らサポートメンバーは先に退散。ホテル近くのラーメン屋に行く。

キーボードのlittle masta氏は四十路のくせに夜中にラーメン+ライスを食う始末。

若さの秘訣はそこか。俺はあっさり塩メーラン。

そういえば、サポートメンバー4人だけの時間はこれが最初だったかな。

この日のライブをお互いにたたえ合い、明日も頑張ろうなんて臭い会話を交わした。

そんなのも言えちゃうミュージックの世界って素敵だと再確認。

 

ホテルに帰って就寝。明日は早いぞバタンキュー。

 

今日はここまで。次回はツアー2日目、大阪。お楽しみに。

| - | comments(0) | - | posted by TSUJICCI -
スポンサーサイト 21:57
| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>